復縁の失敗パターン

復縁の失敗パターンは誰でもほとんど同じです。

心理的に本能的にそうしてしまうからです。

必死であればあるほど、パターンにはまってしまうからです。


それは、「別れてからがまんできず何度もアプローチをかけてしまうこと。」
メールしたり、電話したり、家にいったり。


もっと悪いのは別れ際に、理由を何度も聞いたり、自分のことが嫌いになったのか確かめたり、他に好きなひとがいるのかと問いただしたり、質問攻めにすること。


最後にかきまわすと傷は深まり、復縁の可能性は遠のきます。

そうなる前に「半年置くのがコツ」というポイントが頭に浮かべばいいのですが。

関連記事

  1. 別れ→復活→そして結婚
  2. 一般的な復縁率は1割
  3. 恋愛をうまく成功させるコツ
  4. 復縁できた後には
  5. 冷却期間にすること2
  6. 冷却期間にすること
  7. 復縁は確率が高い
  8. 重い女は復縁できない
  9. 復縁のコツ
  10. 別れ際のことば
記事一覧